りんごのなる樹

芝居にゲーム、お絵かき占い時々真理

数秘術について

数秘術と言う占いをご存知だろうか?

f:id:iamSTAR:20170606210158j:image

まず生年月日を用意する。

1994/12/11

 

 次に全てバラバラにして計算し、一桁になるまで数を縮める(11、22以外)

1➕9➕9➕4=23=2➕3=5★

1➕2=3★

1➕1=2★

 

さらにそれを全て足して一桁に(11、22以外)

5➕3➕2=10=1➕0=1

 

そうするとそれぞれの意味を持った以下の数字が算出されるはず。これを使って性格や相性を調べると言うもの。

1/王様、トップ

2/詩人、芸術家

3/旅人、自由人

4/学者、探求者

5/革命家、好奇心

6/医者、サービス

7/錬金術師、個性

8/将軍、リーダー

9/聖人、博愛主義

11/魔法使い、多芸多才

22/英雄、名声

 

詳しくは数秘術で調べてもらうといいです。

ここで面白いのが前回出演した白の鸚鵡のメンバーに1/王様が多すぎるという事。

f:id:iamSTAR:20170606214834p:image

 

詳細は一応伏せますけど、僕の同期が8人くらいいいて王様が4人、、、。特にリーダー格になる人は王様になりやすい。

喧嘩が起きないのがおかしいレベルじゃないか。

しかも後輩にも王様が2人。

ものすごい状態ですよね。 皇族ですわ。

 

皆さんも良ければ仲間うちで占ってみてください。

意外と確かに!って結果になるかもしれませんね。

 

 

盗みは夜半の月のように

劇団白の鸚鵡第四回公演

盗みは夜半の月のように

無事終了いたしました。1日経ってほんのり寂しい気分に。どうやら僕の心は盗まれたようです。

f:id:iamSTAR:20170605171623j:image

 

今回は初のダブルキャストということで当初から刺激的な稽古でした。演出家は僕たちに同じものを求めず、班ごとに色の違った舞台となっていきました。

f:id:iamSTAR:20170605174106j:image

今回演じた役は元軍人ということで、サバゲーしに遊びに行ったこともありました。

そういえば第一回「エルドラドを探して」の稽古中に「次銃出してえや」などと冗談で話してましたが、まさか本当に銃が出て来て使うことになるとは。たのしかったけど銃を構えるだけで精神的疲労が半端無いですね。人殺しはゲームとお芝居の中だけでいい。

f:id:iamSTAR:20170605175158j:image

 

アカルスタジオはとても綺麗でおしゃれな劇場でした。近場にバーベキューがありあれは絶対一回は行きたいですね。すごいいい匂い漂ってくるんだもん。

 

 

役者としての仕事、役作り、セリフ、役割などたくさんの課題を見つけることができた舞台でした。

白の鸚鵡の関係者様、本当にありがとうございました。

そして観劇してくっださったお客様、差し入れくださった皆様、ありがとうございました。

チケット予約しといて未着の奴ら笑、よくもやってくれたな笑

 

これからも精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

f:id:iamSTAR:20170605182333j:image 

僕らは同じ月を見てる

どんなに離れていても空に登るお月様は僕らに平等に照らします。

f:id:iamSTAR:20170603155323j:image

昨日は白の鸚鵡の「盗みは夜半の月のように」の初日。A班は学校で稽古。B班はスタジオで第一回めの本番でした。その日は明るいうちから月が顔を出していて、まるで僕らの舞台を祝福してくれているようでした。

f:id:iamSTAR:20170603194307j:image

 

そして今日は僕たちA班の初日!約20分後には僕は板の上で月を見上げます。昨日B班が見た月を僕らも見上げるのです。

 

月よ月よ、月夜のこの日にお楽しみを!