りんごのなる樹

芝居にゲーム、お絵かき占い時々真理

盗みは夜半の月のように

劇団白の鸚鵡第四回公演

盗みは夜半の月のように

無事終了いたしました。1日経ってほんのり寂しい気分に。どうやら僕の心は盗まれたようです。

f:id:iamSTAR:20170605171623j:image

 

今回は初のダブルキャストということで当初から刺激的な稽古でした。演出家は僕たちに同じものを求めず、班ごとに色の違った舞台となっていきました。

f:id:iamSTAR:20170605174106j:image

今回演じた役は元軍人ということで、サバゲーしに遊びに行ったこともありました。

そういえば第一回「エルドラドを探して」の稽古中に「次銃出してえや」などと冗談で話してましたが、まさか本当に銃が出て来て使うことになるとは。たのしかったけど銃を構えるだけで精神的疲労が半端無いですね。人殺しはゲームとお芝居の中だけでいい。

f:id:iamSTAR:20170605175158j:image

 

アカルスタジオはとても綺麗でおしゃれな劇場でした。近場にバーベキューがありあれは絶対一回は行きたいですね。すごいいい匂い漂ってくるんだもん。

 

 

役者としての仕事、役作り、セリフ、役割などたくさんの課題を見つけることができた舞台でした。

白の鸚鵡の関係者様、本当にありがとうございました。

そして観劇してくっださったお客様、差し入れくださった皆様、ありがとうございました。

チケット予約しといて未着の奴ら笑、よくもやってくれたな笑

 

これからも精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

f:id:iamSTAR:20170605182333j:image 

僕らは同じ月を見てる

どんなに離れていても空に登るお月様は僕らに平等に照らします。

f:id:iamSTAR:20170603155323j:image

昨日は白の鸚鵡の「盗みは夜半の月のように」の初日。A班は学校で稽古。B班はスタジオで第一回めの本番でした。その日は明るいうちから月が顔を出していて、まるで僕らの舞台を祝福してくれているようでした。

f:id:iamSTAR:20170603194307j:image

 

そして今日は僕たちA班の初日!約20分後には僕は板の上で月を見上げます。昨日B班が見た月を僕らも見上げるのです。

 

月よ月よ、月夜のこの日にお楽しみを!

六月ですね

六月。
五月病は過ぎ去って、水無月の季節。
田に引く水はいずれ実る宝のために。

 

 

 これでもかと降る雨の音に癒されながら電車に揺られております。時折落ちる雷は明日が初日の僕らに対して叱咤激励をくれているようで、雨雲の隙間から人々を照らす月は優しく冷たく見守ります。